2017年06月26日
お笑い系農作業日記

春から秋へとハワイとボード

久しぶりです。

前回の日記からは相変わらず草との闘いが続いています。

草刈り.jpg

ただ、草刈りはようやく1週一通り回ったので、草取りや、つかの間の別のお仕事をしています。

例えば、苗箱の片付け。田植えに使った苗箱の片づけをしました。いつもは中学生が職業体験で来た時のお仕事として残してあったり、単純に仕事の優先順的に後に回されたりと、7月中旬まで引っ張ったりするんですが、今年は中学生にはハウスのバンドの更新の手伝いをしてもらう予定で、他の作業も片付いてきているので一気に2日ほどで片づけてしまいました。

林さんちの実家からお店に行くときはライスセンターを通り抜けて裏口から出ると近道なんですがこの裏口付近に苗箱が片付け前は積まれているので圧迫感があるんですが、片付いてすっきりです。

稲刈りの準備も始まりました。植えたと思ったら気分はもう稲刈りです笑。

整備の済んだ田植え機やドライブハロー(代掻き機です)を倉庫に持っていき、代わりにコンバインを出してきます。コンバインはディーゼルで音がでかいので、このでかい音を聞くとフライング気味の秋を感じます。これから、せんむが収穫に向けて整備をしていきます。

お仕事とは別に今年はお米の検査人になるため研修会に参加しています。

米検査.jpg

お米を30kg玄米で購入される方はわかると思うのですが、紙袋に〇の中心に小さい黒丸のハンコが押してあったりすると思います。これはお米の等級検査のハンコでお米の等級を表しています。このハンコや、その隣の検査人のハンコがないと何年産のどこのなんのお米かということが表示できないことになっています。この資格を取るため現在勉強中です。でもすぐとれるものでは無く早くて来年の4月からぐらいだそうなので今年はまだ僕のハンコは押されません。来年に向けて頑張ります。

おっきな田んぼ地図の計画が進んできました。

前に田んぼの地図を電子化するため、ペイントソフトで地図を作っていると日記で書いていましたが、結構形になってきたので、このでかい地図を掲示するためのホワイトボードを買いました。

DSC_1207.jpg

林さんちの田んぼ地図に合わせて縦長のホワイトボードです。

これいっぱいに張り付けてやろうと思っています。こんだけデカければ老眼の入ってきている親父たちも問題ないでしょう!完成までもう少しです。

この前、千晴の初めての動物園に石川動物園に行って来ました。

前に、親父から子供のアトピーやアレルギー対策に1歳になる前に動物園に行くといいよ、と聞いていてほんとなんだろうかと思いつつも、市から石川動物園の無料券をもらっていたので使って行って来ました。

まだあんまり動物が何なのか反応薄めでしたが、一番興味を持っていたのはペンギンでした。僕はアルパカを見れてよかったです笑。

今週の千晴は熱を出してしまい、元気がないので早く良くなってほしいです。

今日は、この辺で。