2017年03月21日
お笑い系農作業日記

美味しい赤飯の作り方とセロリ

先週末に野々市の花「椿」のお祭りがあって毎年出店しているのですが、今年は椿サミットととして全国から人が来ておりいつもより賑わっていました。

この時期は卒業シーズンということもありお赤飯の注文があり、朝早くに出てきて作っています。

椿祭りでも出すためにこの日も早めに出てきて準備をしていました。

林さんちのお赤飯はもち米を小豆で色付けせいろで蒸して、打ち水をして二度蒸しする昔ながらの作り方です。

ご飯粒がしゃっきり粒だってもっちりと美味しい自慢のお赤飯です。

DSC_1131.jpg

土曜日の午前中はおかんと二人で店番をしていました。

土曜日と日曜日合わせてほとんど完売してよかったです。

外仕事では今年からやることになった田んぼにスロープをつけていました。

ダンプに井堀で上がった土をスコップで積み込んで何往復もして作ります。なかなかの重労働ですがこれをやっておくとこれからの起こし、田植え、稲刈りで田んぼの出入りがすごく楽になります。

林さんちの作業する田んぼは五百枚を超えていて、こういうところでいかに時間をかけずにやるかってことが結構大事だったりします。

最近の千晴は離乳食を食べ始めています。

千晴が6か月を超えて離乳食を食べるようになったのですが、なかなか苦戦しています。

その中で、先日オレンジの果汁をスプーンにひとさじ上げたところすごい酸っぱい顔してぶるぶるっと震えたのが面白かわいかったです。

千晴には好き嫌いせずなんでも食べられるようになってもらいたいもんです。

ちなみに僕はセロリが実は苦手です笑。

今日は、この辺で。