2016年04月12日

2ストロークエンジンな日と水路の迷宮

昨日は再びどうさん!を担いで肥料散布をしました。

動力散布機をどうさん!って書くとなんだか漫画とかアニメ化できる気がします笑。

内容は・・・想像できないですがだいぶマニアックなものになるでしょう。

今回は写真を用意してます。

どうさん!.jpg

ミスりましたね~。

被写体として写りたい欲によってどうさんの説明の写真なのに自分ありきです。

この後ろに背負って前に筒が伸びている幽霊でも吸い込みそうな機械が動力散布機です。

その実は後ろのタンクに肥料を詰めて2ストロークエンジンのブロアでぶっ飛ばす!真逆な代物です。

ぼちぼち重いです。ぶるぶる震えます。

そのあとビニールハウス内の草刈りもしました。

こちらも2ストロークエンジンの草刈り機でぶいーんでした。

なんとなく元高専生としては2ストロークエンジンって言いたい言葉なんですよね。

今日は、親父と田んぼに入水していました。

田んぼに水を入れる、といってもその田んぼの横の用水に水が流れてないと入れられません。

ということでその用水の水門を開けていくのですが、この作業とってもラビリンス!

水門.jpg

こんなのとかー

水門2.jpg

こんな水門を開けたり、閉めたり・・・

まず、この水門居場所を見つけるのが大変!

んでそこから水流しても思ったところになかなかいかない!

道路の下に暗渠になっていたり、三叉路、四叉路に分岐していたり迷路のようです。

毎年親父と回っているのですが全然覚えきれません。

そんな苦労があるので、動かしたくなるぶつですが回している子供さんがいたら注意してあげてくださいね。

回すと水が流れるロマン・・・すごくわかります。僕も昔、動かしたタチです笑。

今日は、この辺で。

関連記事
2016年