今年も除草機を引っ張る季節になりましたと田園風景

2016年05月22日

金曜日は田植えは一旦お休みでかぐらもちの田んぼの代掻きに出ていました。

林さんちではかぐらもちの田んぼはいくつかは昨年大豆を植えたところでそんな田んぼは代掻きが1度だときれいにならないらしく2回やります。

その一回目はさらっとやるので荒代掻きといってます。

この日はそれの下仕事についていっていました。

昨日は朝は白銀さんが田植えに来るので僕は駐車場係でした。

ここ最近は先生たちが誘導も、してもらえるので僕も誘導棒をくるくるしてるだけでよかった笑。

そのあとは宇宙米の田んぼで除草機(通称奴隷セット)をひっぱりました。

奴隷セットを引っ張る.jpg

田んぼの中をチェーンを付けたパイプを引っ張るんですが結構しんどいです。

何度も電動やらエンジンつけてとか話になっているけどやっぱり自然栽培米というからには人力なんでしょうかね。

でも何やかんやロープで引っ張ったりしてみたこともあるんですが、結局人が田んぼに入って歩くことに除草効果がある気がしてます。

昨日はその後小学校の同級生の結婚式2次会に参加してきました。

.jpg

今回いた同級生のメンバーは小学校時代に一緒に白球を追っていた仲間で、しかも一人は小学校を卒業を境に転校して神奈川に行って以来15年ぶりに再開したやつでした。

めちゃくちゃ懐かしくて思い出話をたくさんできて楽しかったです。

今日は、妻と妻のご両親と赤ちゃん用の準備に買い物に出かけていました。

世の中では出生率が下がってるって話ですが、ベビー用品のお店ってすごい人ですよね。

あそこだけ見ると減っているように感じないです。

夕方に散歩がてら妻と一緒に水回りをしました。

水回りと夕日.jpg

綺麗な写真を撮ってもらえたのではります。

ここの田んぼのあたりは今はまだ田園風景ですけど市街化予定地区でそのうち田んぼが埋まっていく予定です。

こんな風景が減っていくの思うと僕としては悲しく、できるだけ残したいなと思っています。

今日は、この辺で。