のびーるのびーるストップ!とむかーしむかしあるところに

2016年04月16日

昨日は4回目の種まきと風土金澤への納品、その後は草刈りをしました。

今回の種まきは超普通じゃないと普通じゃないと女王様と普通ミルキーと宇宙米があって、切り替えだらけでした。

草刈りは女王様と超普通じゃないの田んぼの草刈りをしました。

今日は朝に町内の苗巡回に行って、納品回り、入水作業をしていました。

苗巡回には今年初めて行きました。

実はビニールハウスでの苗の管理は、うちでは主に親父と婆ちゃんがやっているので、どうなっているかってあんまり僕はわかっていないです。

そこで今回見に行ってみて、農家さんそれぞれ全然違うんだなーと。

ちなみにうちは伸びすぎだそうです。

元気に伸びていいことだ!

と言いたいところなんですが伸びすぎると、種もみの栄養分を使い果たしてしまい植えた後に根付きにくくなるそうです。

苗よ、もう少しのんびりしておくれ。

今日はちょっとおまけでまじめな昔話を・・・

東日本大震災のときの日記があって今回の熊本の地震で思い出して読み返してました。

なんか感慨深かったので転載します。

同じとは言いませんが雰囲気的には近いものがあると思うので伝わって行動する人が増えるといいなぁと思います。

~~~~~~~~~

2011/03/13覚え書き

地震が発生したとき岩手県盛岡市にいました。

揺れました。物が倒れました。途中で停電が起こりました。

一旦収まったあとコンビニに行きました。
既に人で溢れており停電しているのでレジを使えず、バーコード読む装置と手作業だけで営業していました。
水、おにぎり、パン、カップめんなどみんな買い込んでいました。
携帯電話の充電器は既にありませんでした。
列に並んでいるうちにすぐ暗くなりました。

初日の夜は、真っ暗でした。
日帰りの予定だったんで宿を取るため駅前に行きました。
辛うじてホテルで寝ることができたけどもちろん真っ暗、
電気が通ってないからポンプが動かず断水状態、
テレビもつかない、
ラジオで津波がすごかったという報道を聞きながらすぐ眠りに落ちました。

翌日12日の朝は静かでした。
世界が止まってました。

駅の逆側に市民ホールがあり人が集まっているとの情報を得て行きました。
ホールはほの暗く、舞台には本来ならこの日行う予定だったであろう卒業式と書いた幕があり、
舞台の上にはラジオを流すスピーカーとライトが一つがポツンと置いてありました。
ラジオと人からの伝言のみで情報集めていました。
結構な人数が避難しており毛布や非常食が配布されていました。そこで日中は過ごしました。
非常食は水で食べられる五目ご飯と果物でした。
3食を食べられることがすごい幸せでした。

夕方頃に、駅付近のみ電気が復活しました。
電気のありがたさを感じました。
ホールにいる人からは拍手があがりました。
この時やっと惨状をテレビでとんでもないことになってるのを見ました。
この日はホテルに戻り夜までテレビで地震についての報道を見ていつの間にか寝ました。

朝、泊まっているホテルには県外の日赤や医者の方が来てました。人が入ってきてるようですね。
電気が戻ったことにより日中はお店が開いていました。
でもコンビニ、スーパーは在庫で営業してるけど既に物が無くなってきてます。
電車は動く見込みがありません。
車はガソリンが不足しています。
しばらくは東京へは帰れないでしょう。

自分は被災地に近く健康なので助けを求める立場から助ける立場に変わっていかないといけない気がするけど何も出来ず、自分の仕事をやることしかできない。
ま、早い話が足手まといでしょう。

明日は仕事が入っているので行ってきます。
また何かあったら書きます。

~~~~~~

この後、結局1週間近く帰ることが出来ませんでした。

僕は帰れば日常に戻ったのですが、被災地の人はそんなわけにはいかないと思います。

今回の地震にあった人が1日も早く「日常」に戻れることを祈ります。

今日は、この辺で。