優先順位に割り込める存在と谷本知事と握手

2016年03月25日

昨日はビニールハウスのドアの取り付けと、田んぼの排水口の作成をしていました。

親父の日記にビニールハウスのドアの取り付け次第で開きにくくなるとありますが、

開きにくくてもとりあえず開けばいいじゃないかと思いませんか?

これはすかすかに開閉できないといけない理由があります。

なぜならうちのビニールハウスでの苗の水やりは、うちのかいちょうこと

ばあちゃんにやってもらっているからです。

ちょーっとでも動きが渋いとクレームが飛びます。朝飯前のうちの親父に笑。

なのできっちりつけます。

今年は気合入れて調節した結果、どのハウスもいい具合に開閉できるようになりました。

今日は石川県知事と交流会がありました。

今日は作業としては久しぶりに雪が降ったので工場でもちつきをしました。

午後からは去年1年間勉強に行っていた、いしかわ耕稼塾の閉講式がありました。

これからのことを考えるきっかけとやる気をもらった塾でした。

夜はそのメンバーと石川県知事、谷本さんを始めとする方々と交流会がありました。

DSC_0204.jpg

谷本知事と農業青年の仲間のくらた農産の加藤さんとで写真を撮ってもらいました。

OBの方も来ていたのですがいろんなところでお名前を見る方ばかりでした。

僕もそうなれるよう精進します!

今日は、この辺で。