草履飛び交う戦場とおめでたい天然の赤色

2016年03月16日

昨日は朝から育苗用のビニールハウス張りをしました。

この時期は種まきが迫ってきてビニールハウスを張りたいけど、

風が強いと張りづらいので風のない日を待つというやきもきした日々を過ごすことになります。

昨日は風が少なくハウスを張るにはよい日でした。

ハウスのビニールは暴風などで飛ばないようにスプリングやバンドで留めていきます。

下の写真の真ん中に見える波線見たいのがスプリングになります。

DSC_0187.jpg

これを天井や両サイドなどにつけて固定していくのですが、

この天井のをつけるのを僕と親父がやっています。

地味に高いです・・・右側にビニールを張っていない骨組みがありますが、

この頂点を綱渡りしながらビニールを固定します。

3年目になってやっと少し慣れた感がありますが初年度は4足歩行してました笑。

この後バンドをかけていくのですが、草履が空を飛びます。DSC_0194.jpg

拡大するとわかるのですがバンドの先についているのが草履です。

詳しくは親父のハウス張りの動画を見てもらえるとわかるんですが

少量のバンドをかける時に草履を重しにして投げてかけます。

何故草履なのかは知りません!

とりあえず、青空を舞う草履・・・いい風景ですね。

今日は早朝から赤飯の仕込みをしていました。

とくの幼稚園さんの赤飯を朝から作っていました。

DSC_0198.jpg

こういう注文があるときだけプララにもいくつか納品しています。

このお赤飯はかなりお買い得な一品だと思うんですよね。

前日より小豆をにて煮汁でご飯を浸水し赤色に。

そしてせいろで蒸して、もちっとしながら締まった感じに。

最後はごましおをぱらっと。

朝早いのでまかないでおにぎりにして食べるのですが抜群にうまいです。

まぁたまにしか出せないので宣伝もあまりできないので歯がゆいなー。

今日は、この辺で。