3人でのもちつきと目を離すとすぐだらけるもち

2016年01月07日

今日は仕事始めでした。

といっても今日は専務と社員の中村さんと3人だけでした。

他の方やお店の方も明日8日から仕事始めです。

3人で何をしていたかというとかきもちを作っていました。

こんなに人数少なくても作れるもんなんですねー。

かきもちはとぼもちのとっても長ーいのを作って切って作ります。

この親父の日記の写真を見てもらえればわかります。

親父の日記にも熟練の技術とありますが普通のとぼもちより難しいのです。

とぼもちは転がしながら伸ばしていくのですが少しでも時間をおくともちが自重で平たくなっていきます。

ばらつきのないかきもちを作るには径が均等な円柱に近い形にを作る必要があります。

しかしここまで長く伸ばす場合だと片側を転がしている間に反対の端はすぐつぶれてしまいます。

なのでとっても急いで形作らないと失敗します。

もち加工って意外と時間との戦いなんですねー。