しろのしとフォーラス

2015年12月01日

今日はお供え用鏡餅(小重)の袋詰めの日でした。

小重は1日ごとについて、袋詰めのローテーションです。

みなさん作業に慣れてきてかなり速くなりました。

あとは袋詰めの裏で白のしをついていました。

白のしはプレス機があっておもちを均一に伸ばすのですが実はそれだけだと綺麗にできません。

おもちは伸ばしても縮むのでプレス機にかける前の、手で四角くある程度伸ばすところから勝負は始まっています。

この段階で肉厚が均等にできていないと、プレスした後冷えて硬くなったときにばらつきが出ます。

おもしろいですよねー。

夜は妻と駅前のフォーラスに行ってきました。

買い物を楽しんできたのですが帰りにたけもと農場竹本彰吾さんと奥さんとお子さんに遭遇しました。

お子さんが別れ際に手を振ってくれて妻と萌えていました笑。

今日はこの辺で。