先週はかきもちづくり三昧でした。

請負作業のかきもちも終わり今日で林さんち分の商品もついたので残るは自家用の分だけになりました。

かきもちの吊るしも進んでます。

かきもち吊り.jpg

地味な色合いですね笑。いつも最初に具入りのかきもちからついていくので地味になります。

後半に色付きのかきもちをつくのでだんだんカラフルになっていきます。

この写真は先週中ほどに取ったので、今はもう少しきれいです。

19日には野々市の農業振興について話し合いに行ってきました。

昨年のから続いて3回目になります。

林さんちのある野々市は面積は小さいですが、今開発が進んで人口が増えています。

そんな野々市でこれからの農業振興をどうするか。

うちもこの先どうしていくか考えさせられる会でした。

今週は僕の所属している農業青年で発表大会を開催するので、忙しくなりそうです。

土曜日の仕事終わりに急に思い立ってスノーボードに行ってきました。

先週は本格的にかきもち生産がスタートしました。

まずはこちらの動画どうぞ!かきもちの作り方・とぼ箱への入れ方。2017

かきもちを形作るにはコツがいります。年末に作っているとぼ餅と大まかには作り方は同じなんですが、長さが違うと作りにくさが段違いです。

とぼ餅はコロコロと転がしてやればきれいに伸びて行きますが、かきもちの場合は、餅の量が多くて転がそうとしてもつぶれるのでどちらかというとつかんだひっくり返す感じになります。また、長いので片側を転がしている間に反対側がつぶれていくのでつぶれる前に行ったり来たりとせわしないです。

しかーし、難しければ難しいほど燃えるもの。気合い入れてこねてます。

休日にいろいろありました。

2017年01月07日

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

昨日は林さんちは仕事はじめでさっそくかきもちをつき始めました。

林さんち晴天.jpg

外はこんな感じで晴天です。遠くに白山もきれいに見えます。

天気よすぎるくらいですね。雪も今シーズンはほとんど降っていないので、今年こそはスノーボードに行こうと思てるんである程度降ってもらわないと困ります笑。

お正月休みは家族でのんびり過ごしました。

2016年12月31日

いやー終わったー!今やっと後片付けが終わって一息ついたところです。

今年も怒涛の年末が終わって思い起こせばあっという間の一年ですね。

今年の初めに引いたおみくじは確か大吉だったんですが、そのとおりなんやかんやいい年だったように思います。

千晴も無事に生まれて、スクスクそだっていますし。今年はそれに尽きます笑。

29日には、親父が先日日記に書いていたバイトに来ている方の息子さんが開店したハンバーガー屋に行って来ました。

金沢のせせらぎ通りににあるThe Godburgerというお店です。

ゴッドバーガー.jpg

こんなハンバーガーが食べられます。特にこの肉がうまい!

炭火で焼いてるらしいんですが、肉があらびきな感じで肉汁もたっぷりのめちゃうまでした。

年明けも2日からやってるそうなんでおすすめです。

今日は餅つき班が終わった後、毎年恒例のそば打ちをしました。

あっという間に1週間がたちますね。瞬きぐらいに感じます笑。

誕生日からクリスマスなどなどイベントがあって楽しかったです。

よく考えたら今日含めて5日で今年も終わりですかー。

お餅の製造は2升や3升の大きいお鏡を作り終わって、最後のつきたてラストスパートに入ってきています。

少しずつですが朝も開始時間が早くなってきていて、眠いです笑。

そんな中、トラブルがぽつぽつ出てきていて、もー大変です。だいぶメンタル削られてます。

毎年思うんですが、余裕しゃくしゃくでノントラブルな年末を過ごしてみたいなーとつくづく思います。

今年もまだ少し残っていますが来年こそは!

明日は4升お鏡の製造があるので、楽しみです。

4升からはお鏡の型がないので手でこねた形そのままになります。

今年もばっちり決めますよー!

23日にはクリスマスパーティーがありました。

年末に向けて忙しさが加速してます!しれーっと僕がパンク気味です笑。

林さんちは基本的に日曜休みなんですが、今週から製造グループは年末まで休みなしに突入しています。

お餅の生産は1升お鏡から5合お鏡に移っています。お鏡は1升が作るうえではちょうどいいサイズというか作りやすいです。5合になると一臼できりだされるお餅の数が多くなるので、その分忙しくなります。逆に2升とかになると大きいのでこねるの自体が難しいのです。

他にもOEMの特注の細かな注文や、大量のとぼやのしをどんどこついて行っています。

この忙しさに対応するため、続々と学生さんのバイトが投入されています。今年は前に来たことがある人が多いのですんなりなじんでくれてます。

毎年、このにぎやかになって行く感じが小さいころからの楽しみであったりします。自分の誕生日もこの時期で、親父は無いと言いますがクリスマスもあるしとっても盛りだくさんな季節です。

ちなみに今日がその誕生日なので、家帰ったらごちそうが待っていることでしょう。そうでしょう。

クリスマスといえば親父の日記にもありましたが、先日千晴が事務所にやってきてました。

千晴サンタ.jpg

あわてんぼうのサンタクロースです。

中村さんに車をチョーだいとお願いされ、泣いていました笑。

今日は、この辺で。

先週は小重の製造が終わって、1升のお鏡に製造は移ってきました。

小重や丸餅を作るのに使っている丸餅切り機は、これで一旦お役御免です。

毎年この2、3週間ぐらいのための装置です。お餅作りは農業とは違うかもしれないけど農業ってこういうほんとに少しだけしか使わない機械が多いよなーと思います。

1升のお鏡はサイズが大きくなるので手でもちをちぎって重さをはかります。こね方もかわってきます。

親父がyoutubeに動画を上げていたので引用

こんな感じで作っていきます。ちなみにこねているのは僕です。

お餅はついた時からすぐ乾燥が始まって表面に膜を張っていくのでこねるとこの膜が割れて鱗のようになります。

この鱗見たいのを出さないようにきれいにまとめていくのがなかなか難しかったりします。

親父がよくする昔の話として、型にいれれば簡単にきれいにできると思ってやったらできなくて大変だった。というのもお餅は一度伸びたら縮めてもあんまり戻らず、型に入れてもその型に入れる前の形が型から出した後に出てくるのでこの型に入れる前の作業はとっても大切なんです。

先日、しあわせきもちの袋が変わってパンチの穴をどうするかを考えてるって日記に書いてましたがこうなりました。

しあわせきもち袋変更.JPG

ハイ・・・パンチで開けるのをやめました。四角い感じにまとめることにしました。

この時期の軽い贈り物としてピッタリだと思うので、よかったら注文お待ちしてますねー。

日曜日にはXVのタイヤ交換をしました。